そこにネットがあるから

ECアナリスト/ネット通販コンシェルジュ遠藤奈美子のブログ

子どもの英語学習に役立つYouTubeチャンネル

f:id:namikoendo:20201215121033j:plain

2020年、小学校での英語教育が義務化されました。子どもの英語学習効果を最大限に高めるには、楽しく続けられることが大前提。YouTubeなどの動画配信サービスで、海外の情報にも簡単に触れることができる今、子どもの英語学習に役立つYouTubeチャンネルを厳選してご紹介します。

 

 

 

1.Blippi - Educational Videos for Kids

チャンネル登録者数1060万人という人気のチャンネル。比較的分かりやすくゆっくりとした英語で話してくれているため、初心者にもおすすめ。アニメではなく実際の人が話しているため、よりリアルな英語が聞けます。

 

 

2.coilbook™ | Learning For Children

とにかく映像がきれいで大人が見ても楽しめるチャンネル。色や数字、アルファベットなどのベーシックな英語が学べるほか、消防車やパトカーなどが主役のストーリーがあるので、小学校高学年くらいでも楽しめそう。

 

 

3.Brain Candy TV

 アルファベットや数字、算数の足し算やかけ算などをモンスタートラックを使って覚えられるチャンネル。特に車好きな男の子なら楽しみながら英語で算数を学ぶことができます。

 

4.Little Baby Bum - Nursery Rhymes & Kids Songs

チャンネル登録者数3430万人という大人気チャンネル。英語の童謡などがメインなので、低年齢のお子さんにおすすめ。


5.AnimaCars

もう少しレベルアップしたら、アニメや映画などを英語で見ることをおすすめします。ストーリー性があったほうが頭に入りやすいかもしれません。

 

 

子どもの英語学習の効果を最大化するには、次のようなポイントが重要です。

 

①早ければ早いほど良い

英語学習を始めるのは早ければ早いほど良く、早すぎるということはありません。生まれてすぐはチャンスです!

②楽しんで続けられることが重要

子どもが興味のあるもの、楽しんでできるものを選ぶことが重要です。ご紹介したチャンネルに興味を持たなかったら、何かその子が興味のあるジャンルの動画を英語で探してみてください。

③何より触れる量が大切

英語はとにかく触れる量が大切で、多ければ多いほど良いです。1日1-2時間、集中して見ていなくても流しておくだけでも十分です。毎日続ける習慣化してみてください。

 

うちの息子は、生後5ヶ月くらいから毎日英語のアニメや映画を流して見せていました。もうすぐ2歳半になりますが、出てくる言葉は日本語より英語のほうが多く、数字やアルファベット、色の名前などはほとんど全部英語でマスターしています。

 

子どもの可能性は無限大。その可能性を広げるのは親次第。ぜひチャレンジしてみてください!